手描き友禅

ツクルヤで絹に染めたものは、手描き友禅という技法でつくられています。

下絵を紙に書くところから、糊置き、色挿し、そして最後の仕上げまで、

全ての工程を一人の手作業でするために、非常に時間がかかります。

 

また「手描き」とつけられるのは、「型友禅」という、

型を使用して染めるものと区別するためです。

大量生産はできませんが、

ひとつひとつの線に心を込めて手描きしています。

 

手描き友禅染めの技法